忍者ブログ
年も考えずいいおじさんが、KSR110で ミニツーリングと サーキット等で 遊んでいるブログです。 
1  2 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

馬路村温泉で 食事も済ませたので 今日の

 

目的地に向かって 出てすぐに 又 ありました・・。

 

 

 

IMG_9609-b.jpg

 

 

 

 初めの頃は 犬で 台車を 引っぱって

 

いたんだな~と・・・・・・・   

 

 

 

IMG_9607-b.jpg

 

 

 

ここが 入り口で 普段は 横に置いてある

 

鉄板で 蓋を されています・・・   

 

 

 

地元の  人に聞くと 入ってもいいけど 

 

「気を付けて下さい」 とのことで・・・・。

 

 

 

IMG_9605-b.jpg

 

 

降りてみると トンネルの中に 出て 少しだけ

 

残っている 線路が・・・・。

 

廃線に なった時に 線路も 資材ですので殆ど 

 

外しており 今回の唯一の 線路でした。     

 

            

 

 

 

IMG_9603-b.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

反対から 見ると 上が県道で川側は・・   

 

  

 

DPP_0011-b.jpg

 

 

 

トンネルの 中には 出入り口の ハシゴが・・・。     

 

          

 

そして次に 向かって走っていると・・。 

 

 

 

IMG_9613-b.jpg

 

          < 河口 随道 >

 

このトンネルは 村道に 遭って

 

県道から 外れて こっちに行ったら在り

 

そうだったので 行って見たら 在りました・・。

 

地元の人が 今でも 使っている様で トンネルを 

 

出て民家が 何件か あったかなと・・・・・。

 

 

 

そのあと 県道に 戻って 走っていると

 

  

 

IMG_9617-b.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

          < 犬吠橋 >

 

 

 

今も 県道の 現役の 橋です・・・   

 

 

 

目的地には 着いたのですが 予想以上に 

 

時間がかかり KSRは ライトが暗いので 急いで

 

とんぼ帰りで・・・・・    

 

 

 

別のルートも あるので 又 機会を 見て

 

行きたいかなと・・・・・・    

 

 

 

あと 調べていたら 動画が 有りましたので

 

よろしかったら 見てやって下さい・・・。     








PR

去年の10月に 内のチームの監督と ツーリングに

行ってたんですが あれよ気が付いたら もう半年も

経ってたんで UPしたいと思います・・・・・

       

 

行き先は 高知県の 東の方で 旧魚梁瀬の 

森林鉄道跡を探しつつ ワイディングを 楽しもうと 

旧魚梁瀬森林鉄道の 詳しいことは         rintetu.jp/cultural.php

 


おじさんも 今回少しだけ ネットで調べて見て

気が付いたんですが H21年に 一部が 国の

重要文化財に 指定されているんですネ・・・!!

 

国道から 県道に 入って行っていると 

見つけました・・・・・   

 

 

IMG_9583-b.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      < オオムカエ隧道 >

 

今日一発目で 普通車が 何とか通行出来る

ぐらいの 大きさです・・・・・・。

川を 挟んで 反対がわの 道に

ありました・・。          

 

よく見ながら 行かないと 見過ごすので 

「 見つけたぞ~。 」 と 見過ごして

無い つもりでしたが・・・・・・???

  

あとで 判ったんですが 県道に 入ってから 

すでに 二ヶ所 実は 通り過ごして

いたんですよ・・・・・・      

 

 

DPP_0042-b.jpg

 

             < 明神口橋 >

 

ここの橋は 車は通れないサイズで

 

川からの高さも・・・・・・    

 

 

DPP_0047-b.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして 次に見つけたのが・・・・。

 

 

IMG_9589-b.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     

       < 平瀬隧道 >

 

IMG_9599-b.jpg

 

出口の方から見ると 崩れかかっていたので

監督が 支えていました・・・・    

 

 

ここで 馬路村に着いて 丁度 昼時でしたので 

うまじ温泉で ご飯と言う事で・・・・・     www.umaj.gr.jp/

 

 

DPP_0003-b.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おじさんは 豆腐のゆずの??がけ・・・・??

しいたけの??てんぷら揚げ・・・?

名前は 忘れたけど・・・・    

 

はっきり言って こんな田舎で 都会で 食べる

様な 垢抜けた 味付けの 美味しい物が 

食べれるとは思いませんでした・・・・・。

ホテル以上の 味のセンスでした・・。

           

 

 

監督は 丼物と 食後の デザートを・・・・・。

 

 

DPP_0004-b.jpg

 

手作りプリン・・・・・   

 

 

DPP_0006-b.jpg

 

 

 

DPP_0007-b.jpg

 

 

そして 地元 高知県でも よく売れている

ごっくん馬路村                www.yuzu.or.jp/yuzuseihin/gokun.html  

 

 

   つづく

 

 



 

今日は少しあたたかったので お昼ごはん 

がてらに 近場に 行って来ました・・・・・・・

帰りついでに 実家にも寄って・・・・・・・・・?

 

 

IMG_8304-b.jpg

 

 

ついでに 庭先で 写真も撮ってと・・・・・・

 

 

IMG_8308-b.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

庭先の 桜は もうだいぶ 散り始めていましたが

帰り道の途中に 綺麗な所がありましたので

そこでも 写真を 撮ってと・・・・・・・・

 

 

IMG_8311-b.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なかなかいいアングルで どうでしょうか・・・・・

 

そして 帰り際に ちょとだけ またより道をして

高速道路の横道で ・・・・・・・・・・

 

 

IMG_8314-b.jpg

 

 

実は 家の写真の家は 近所にある 県立

歴史民族博物館の 施設の一部で 

去年の暮れに 茅葺を 交換したばかり

だったので 桜も綺麗な所なので おじさん 

行って来た次第で・・・   

 

 

 

 



 

 
順番を 間違えましたが これ 橋を渡る前の一枚

美味しい「うな丼」を食べつつ 隣に座っている地元
のおじさん達は 一杯ひっかけ 今年はあそこの、
OO は帰ってきてないとか あそこの嫁は良く働く
とか 話していると 後ろから  
「おんちゃん」 あんまり今から飲みすぎたら
いかんで~。     と息子の嫁に言われ
少しだけ小さくなっていました。
う~ん場所は変わっても何処も一緒なんだなと
思ったしだいでありました。
IMG_2882-a-b.jpg
お腹も はった事だし橋を 渡ろうとしていると 
川下りをしているボートを  発見!
IMG_2883-a-b.jpg

いやはや おじさんついつい 「気おつけてネ~」と 声かけちゃいました。



沈下橋の お話です。  天気も良く 一つ目の橋の写真も撮り
KSRで 走っていると また橋が見えてきました。


IMG_2871-a-b.jpg


まずは 遠くから 一枚撮って 近くまで行くと 標識が ありました。
ところが 下に 小さい看板があり よくよく見ると 鰻遊祭なる
看板が・・・・・。
橋の向こうの 川原に 小さなテントがあり 人が集まっています。
迷いも無く行って見ると あーるじゃないですか 美味しそうな物が・・・。 

                                                   
IMG_2873-a-b.jpg 



なななーんと 看板のとうり うな井が ありました。
それも 四万十川の天然もので 又なんと炭で 地元の方が
焼いているんですよ・・・。


IMG_2876-a-b.jpg 


カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
なかのひと
アクセス解析

ジオターゲティング
硫黄島 探訪
 みなさんは硫黄島、正確には東京都小笠原村硫黄島についてご存じでしょうか。第二次世界大戦最大の激戦地の一つといわれていますが、戦後は米軍、後に自衛隊の基地として使われているため、一般の人はなかなか訪問できません。しかしそれだけに激戦の跡、さらには亜熱帯性の豊かな自然が残されているのも事実です。  このページでは普通の人がなかなか行くことのできない硫黄島について、私の訪問記を中心に紹介していきたいと思います。
上部のリンクから先へ
祖父の硫黄島戦闘体験記
私の祖父は昭和61年に他界しました。それからもう20年近くが経とうとしていますが、祖父は「戦闘体験記」なる手記を残していました。祖父は明治45年 (大正元年)生まれで、日中戦争当初から4度にわたって召集を受け、太平洋戦争中は最大の激戦地の一つ「硫黄島」へ従軍していました。戦後、その時の記憶や手帳に書いてあった記録を元に・・・。
上部のリンクから先へ
忍者ブログ [PR]
"おじさん" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY NINJA TOOLS @ SAMURAI FACTORY INC.