忍者ブログ
年も考えずいいおじさんが、KSR110で ミニツーリングと サーキット等で 遊んでいるブログです。 
11  10  9  8  7  6  5  4  3  2  1 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

沈下橋の お話です。  天気も良く 一つ目の橋の写真も撮り
KSRで 走っていると また橋が見えてきました。


IMG_2871-a-b.jpg


まずは 遠くから 一枚撮って 近くまで行くと 標識が ありました。
ところが 下に 小さい看板があり よくよく見ると 鰻遊祭なる
看板が・・・・・。
橋の向こうの 川原に 小さなテントがあり 人が集まっています。
迷いも無く行って見ると あーるじゃないですか 美味しそうな物が・・・。 

                                                   
IMG_2873-a-b.jpg 



なななーんと 看板のとうり うな井が ありました。
それも 四万十川の天然もので 又なんと炭で 地元の方が
焼いているんですよ・・・。


IMG_2876-a-b.jpg 



もう そりゃヨダレが落ちるのを 我慢しつつ注文をいれましたよ。
待つこと なかなか出来ません。 
弱火で 「じっくり」 焼いていますから。
左の麦ジュースは お隣の方のですから 参考までに・・・。
IMG_2877-a-b.jpg
PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TRACKBACK
TRACKBACK URL
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
最新トラックバック
なかのひと
アクセス解析

ジオターゲティング
硫黄島 探訪
 みなさんは硫黄島、正確には東京都小笠原村硫黄島についてご存じでしょうか。第二次世界大戦最大の激戦地の一つといわれていますが、戦後は米軍、後に自衛隊の基地として使われているため、一般の人はなかなか訪問できません。しかしそれだけに激戦の跡、さらには亜熱帯性の豊かな自然が残されているのも事実です。  このページでは普通の人がなかなか行くことのできない硫黄島について、私の訪問記を中心に紹介していきたいと思います。
上部のリンクから先へ
祖父の硫黄島戦闘体験記
私の祖父は昭和61年に他界しました。それからもう20年近くが経とうとしていますが、祖父は「戦闘体験記」なる手記を残していました。祖父は明治45年 (大正元年)生まれで、日中戦争当初から4度にわたって召集を受け、太平洋戦争中は最大の激戦地の一つ「硫黄島」へ従軍していました。戦後、その時の記憶や手帳に書いてあった記録を元に・・・。
上部のリンクから先へ
忍者ブログ [PR]
"おじさん" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY NINJA TOOLS @ SAMURAI FACTORY INC.