忍者ブログ
年も考えずいいおじさんが、KSR110で ミニツーリングと サーキット等で 遊んでいるブログです。 
54  53  52  51  50  49  48  47  46  45  44 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回 初参加で 出発する段階で 予選通過する
ことさえ 難しいと 思っており ました・・・。

結果は と言うと・・・・・・・?


IMG_6454.jpg-a-b.jpg





















なな 何と 六位入賞 しちゃいました・・・・・・・(^^;


IMG_6456.jpg-a-b.jpg





















おじさんも 信じられないんですけど・・・・・・・・?
でも 手元に トロフィーが 在るんですよ・・・・・・?

レースは ライダーとスタッフのお陰で 何とか
予選を 通過し 本選も転倒もトラブルなく
完走したことさえ 本当に上出来な結果で・・・・・。 
まさか 入賞するとは・・・・・・・・!

今回の 入賞にあたり 鈴鹿サーキットで 出会った
(合同走行会で) 方々の アドバイスや
ご指導 また ヒントを 教えて下さった方の
お陰で 本当に 入賞出来たと思っており
当方の 力だけでは 間違いなく 予選落ち
していたと 思います。

前日の夜遅くまで パワーチェックを して下さった
南海部品の方々。

参加する きっかけと なった オクムラさんの
ブログ。

そのブログから 知り合えた方々。

本当に この見知らぬ おじさん達に・・・・!

この場を 借りて 本当に ありがとうございました。

また サーキットで 出会った時も よろしくお願いいたします。

では・・・・・・(^^;







PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TRACKBACK
TRACKBACK URL
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
最新トラックバック
なかのひと
アクセス解析

ジオターゲティング
硫黄島 探訪
 みなさんは硫黄島、正確には東京都小笠原村硫黄島についてご存じでしょうか。第二次世界大戦最大の激戦地の一つといわれていますが、戦後は米軍、後に自衛隊の基地として使われているため、一般の人はなかなか訪問できません。しかしそれだけに激戦の跡、さらには亜熱帯性の豊かな自然が残されているのも事実です。  このページでは普通の人がなかなか行くことのできない硫黄島について、私の訪問記を中心に紹介していきたいと思います。
上部のリンクから先へ
祖父の硫黄島戦闘体験記
私の祖父は昭和61年に他界しました。それからもう20年近くが経とうとしていますが、祖父は「戦闘体験記」なる手記を残していました。祖父は明治45年 (大正元年)生まれで、日中戦争当初から4度にわたって召集を受け、太平洋戦争中は最大の激戦地の一つ「硫黄島」へ従軍していました。戦後、その時の記憶や手帳に書いてあった記録を元に・・・。
上部のリンクから先へ
忍者ブログ [PR]
"おじさん" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY NINJA TOOLS @ SAMURAI FACTORY INC.