忍者ブログ
年も考えずいいおじさんが、KSR110で ミニツーリングと サーキット等で 遊んでいるブログです。 
169  171  167  168  165  163  164  162  161  160  159 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

タンクが 付いたので シートを 付けるに当たって

まず高さを 上げないと 行かない訳ですが 

そのまま 付けると 前後の長さが 少なく

走行中の 体重移動が 出来ないので シートを 

少しばかり 後ろに バックしてもらいました・・・・

   

 

高さも結構有りましたので 大きい オイルキャッチ

タンクで シートベースを 作って・・・   

 

 

IMG_9834-b.jpg 

 

 

IMG_9835-b.jpg

 

 

 

こんな感じに 出来上がったのですが・・・  

 

この寸法に 成るまでに・・・・・   

 

よくよく考えると ステップの位置もも 決待って

おり ステップから シート位置までの距離を 

考えると・・・・・・    

 

 

IMG_9836-b.jpg

 

 

タンクの下に・・・・・・・・     

 

もう一回上に タンクさんに 上がってもらう事に

申し訳無いですが・・・    

 

 

IMG_9844-b.jpg

 

 

あと 後ろの方の取り付け用の ステーも 

付け ついでにラバーマウント仕様に・・・  

 

 

IMG_9845-b.jpg

 

 

何とか 形になって おじさん 少しは 気持が 

楽に なりました・・・・・・     

 

 

IMG_9850-b.jpg

 

 

タンクの位置を 上に上げたので 予想外の

スペースが 出来たので そこに ユニット類を 

置く事に・・・   

 

 

IMG_9847-b.jpg

 

 

何とか出来上がりました・・・・・・。

 

ここまでが・・・・・・・ いや~今回は 長かった~      

   

PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TRACKBACK
TRACKBACK URL
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
最新トラックバック
なかのひと
アクセス解析

ジオターゲティング
硫黄島 探訪
 みなさんは硫黄島、正確には東京都小笠原村硫黄島についてご存じでしょうか。第二次世界大戦最大の激戦地の一つといわれていますが、戦後は米軍、後に自衛隊の基地として使われているため、一般の人はなかなか訪問できません。しかしそれだけに激戦の跡、さらには亜熱帯性の豊かな自然が残されているのも事実です。  このページでは普通の人がなかなか行くことのできない硫黄島について、私の訪問記を中心に紹介していきたいと思います。
上部のリンクから先へ
祖父の硫黄島戦闘体験記
私の祖父は昭和61年に他界しました。それからもう20年近くが経とうとしていますが、祖父は「戦闘体験記」なる手記を残していました。祖父は明治45年 (大正元年)生まれで、日中戦争当初から4度にわたって召集を受け、太平洋戦争中は最大の激戦地の一つ「硫黄島」へ従軍していました。戦後、その時の記憶や手帳に書いてあった記録を元に・・・。
上部のリンクから先へ
忍者ブログ [PR]
"おじさん" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY NINJA TOOLS @ SAMURAI FACTORY INC.