忍者ブログ
年も考えずいいおじさんが、KSR110で ミニツーリングと サーキット等で 遊んでいるブログです。 
183  182  181  180  179  178  175  176  173  172  174 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

7月9日 高知県 西部の 四万十町で

「海洋堂ホビー館四万十」が オープン

しました・・・・・。        

 

 

91e4f739.jpg

 

  海洋堂ホビー館四万十 www.hobbykan.jp/ 

 

  どんな ミュージアム・・               www.hobbykan.jp/about/index.htmlみゅうじあむ

  わざわざいこうへんぴな ミュージアム   www.hobbykan.jp/access/index.html

 

 関連記事

gigazine.net/news/20110710_shimanto_museum_inside/

 

gigazine.net/news/20110710_shimanto_road/

 

四国に ツーリングに 来る際 いかがで

しょうか          

 

381号線とかは 道も良く 楽しいルートだと 

おじさんも おすすめルートです・・・・   

 

秋頃に はおじさんも 行こうかなと・・・・・   


おじさんも 前に 沈下橋の 写真を 撮りに

この ルートを 通ったんですが その時の

写真を見ていたら ほのぼのとした 写真が

あったので・・・・・・・     

 

 

IMG_2961-b.jpg

 

 

この写真は ホビー館の 近くの橋ですが・・・。

 

 

IMG_2969-b.jpg

 

 

前の 枝に 枯れ草が 掛かっているんですが

これ 川が 増水した時に ここまで 水位が

上がったと言うことで ・・・・    

 

 

IMG_2889-b.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見ての通り 増水している時は はっきり言って

渡るのは 怖いです・・・・    

 

 

IMG_2912-b.jpg

 

 

奥の 橋は 立派な橋ですが 手前の 国道に 

継る橋は 今だに 現役で・・・・・     

 

 

IMG_2974-b.jpg

 

 

まあ ここからの話が ほのぼのと した話

なんですが・・・・・

 

この沈下橋は かなり傷んでおり もう 人しか

渡れないのですが・・・・・・    

 

 

IMG_2980-b.jpg

 

 

地元の お爺ちゃんが 川底を 覗いて

いたんで おじさんも 魚さんが 居るかなと

覗いて見て 魚さん・・・・ 居ることは

いたんですけど・・・・・

 

何か 人の話し声が・・・・・・・・

しかし 人影は 無いし・・・・・・    

 

 

IMG_2992-b.jpg

 

 

遠くから もう一度見ていたら 可愛い 

河童さんが出てきました・・・・    

 

多分 中学生の 女の子だと思うんですが

水着に Tシャツを羽織って 二人で 橋桁の所で 

下半身だけ 川に浸かって 学校帰りの 寄り道

の様でした・・・・・・・   

 

たしかに おじさんの住んでいる 市内の 鏡川でも

ここ最近 学校帰りの 中学生が 泳いでいるのを

よく見かけますので・・・・・・    

 

さすがに 女の子は いませんが・・  

 

おじさんも たしかに 下水道の 施設が 復旧

したせいなのか 解りませんが おじさんの

中学生の時よりも 綺麗に なったと 思う次第で

良いことかなと・・・・・・     

 

 

 

 

 

 

 

 

PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TRACKBACK
TRACKBACK URL
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
最新トラックバック
なかのひと
アクセス解析

ジオターゲティング
硫黄島 探訪
 みなさんは硫黄島、正確には東京都小笠原村硫黄島についてご存じでしょうか。第二次世界大戦最大の激戦地の一つといわれていますが、戦後は米軍、後に自衛隊の基地として使われているため、一般の人はなかなか訪問できません。しかしそれだけに激戦の跡、さらには亜熱帯性の豊かな自然が残されているのも事実です。  このページでは普通の人がなかなか行くことのできない硫黄島について、私の訪問記を中心に紹介していきたいと思います。
上部のリンクから先へ
祖父の硫黄島戦闘体験記
私の祖父は昭和61年に他界しました。それからもう20年近くが経とうとしていますが、祖父は「戦闘体験記」なる手記を残していました。祖父は明治45年 (大正元年)生まれで、日中戦争当初から4度にわたって召集を受け、太平洋戦争中は最大の激戦地の一つ「硫黄島」へ従軍していました。戦後、その時の記憶や手帳に書いてあった記録を元に・・・。
上部のリンクから先へ
忍者ブログ [PR]
"おじさん" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY NINJA TOOLS @ SAMURAI FACTORY INC.