忍者ブログ
年も考えずいいおじさんが、KSR110で ミニツーリングと サーキット等で 遊んでいるブログです。 
59  58  57  56  55  54  53  52  51  50  49 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さあ 決勝です。
スタート前チェックで フロントのゼッケン位置の 
手直しを 言われたので それを直して・・・・・・・。
エース君は グリットに 向かって出陣です・・・。


IMG_6390.jpg-a-b.jpg


おじさん 記念に いっぱい写真を・・・・・


IMG_6385.jpg-a-b.jpg






















スタートまではまだ 時間が有りますので


IMG_7594.jpg-a-b.jpg


しかし ホント 後ろから数えた方が 近いですから グリットは・・・・(^^;


IMG_6394.jpg-a-b.jpg


前を見ると TOP は遥かかなたで・・・・・・・・!


IMG_6392.jpg-a-b.jpg


ちょと 一枚 小さい娘さんとお父さんが イイですね~・・・・・・(^^)


DSC_0090.jpg-a-b.jpg


スタートまで 三分前です・・・・。


DSC_0001.jpg-a-b.jpg


さあ スタートですが・・・・・・・・? 


DSC_0002.jpg-a-b.jpg


おじさん達は あと組みですので まだなんですよ・・・・・(^^;


DSC_0003.jpg-a-b.jpg


しかし おじさん達は PITから 見ている訳ですが・・・・・・?


IMG_6407.jpg-a-b.jpg


ほとんど 見えません・・。


IMG_6402.jpg-a-b.jpg


1コーナーに 向かって います。


DSC_0172.jpg-a-b.jpg


自分達の 位置を見るのに みなさん テレビに 釘付けです・・・・(^^)


DSC_0182.jpg-a-b.jpg


さあ 長くも短い 四時間です・・。
転倒した時の スペアパーツの確認も 良しと・・・・・・?


IMG_6411.jpg-a-b.jpg


そろそろ交代の時間で 内の監督 思案中かな・・・・・?


DSC_0190.jpg-a-b.jpg


さあ PIT IN です・・・。
おじさんは 各部分の ビス検と チェーンに 給油で いつもののドタバタで・・・・・・・(^^;

監督はと言うと カメラ交換と・・・・・!


DSC_0192.jpg-a-b.jpg


ガス補給も・・・・・・!


DSC_0194.jpg-a-b.jpg


西君も ガスタンクを 持ちいの PIT時間の 管理と 大忙しで・・・・・!

ヘルパーさんには 消火器を 持ってもらって PIT OUT すると すぐに西君と サインボード係で 4時間 頑張って 頂き・・・・・・・・(^^;

走り終わった エース君はと言うと すぐさま着替えガス購入に 走ってもらい ガス補給の準備を 
してもらい 休む暇も無く30分後には すぐに 
PIT IN ですので・・・・・・!

おじさんも 体のUPをして 着替えていると すぐに走行の出番で・・・・・・!


DSC_0197.jpg-a-b.jpg



K氏はと言うとベストラップを 刻みつつコンスタントに 走ってくれますので一番安心して見られます・・・・・・(^^)
しかも タイムも毎回 上げて来ますし・・・・・・・・!

速い様な 雰囲気も無いし 公道では飛ばさないし過去に レース歴が ある訳でも無いし 実は今回がデビューレースなんですヨ・・・・・!

おじさん 御見それいたしました・・・・・ハイ



つづく
















PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TRACKBACK
TRACKBACK URL
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
最新トラックバック
なかのひと
アクセス解析

ジオターゲティング
硫黄島 探訪
 みなさんは硫黄島、正確には東京都小笠原村硫黄島についてご存じでしょうか。第二次世界大戦最大の激戦地の一つといわれていますが、戦後は米軍、後に自衛隊の基地として使われているため、一般の人はなかなか訪問できません。しかしそれだけに激戦の跡、さらには亜熱帯性の豊かな自然が残されているのも事実です。  このページでは普通の人がなかなか行くことのできない硫黄島について、私の訪問記を中心に紹介していきたいと思います。
上部のリンクから先へ
祖父の硫黄島戦闘体験記
私の祖父は昭和61年に他界しました。それからもう20年近くが経とうとしていますが、祖父は「戦闘体験記」なる手記を残していました。祖父は明治45年 (大正元年)生まれで、日中戦争当初から4度にわたって召集を受け、太平洋戦争中は最大の激戦地の一つ「硫黄島」へ従軍していました。戦後、その時の記憶や手帳に書いてあった記録を元に・・・。
上部のリンクから先へ
忍者ブログ [PR]
"おじさん" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY NINJA TOOLS @ SAMURAI FACTORY INC.